大田区で葬儀を上げるのなら事前相談に行きましょう

予算内の葬式を行うことができました

事前相談に行っておくとよいでしょう / 明確な料金設定だったのが魅力でした / 予算内の葬式を行うことができました

しかし、父は仕事が忙しくなかなか事前相談に行く余裕がなかったので、私と母が行くことにしました。
結局、事前相談に行ってから半年後に祖母はなくなりました。
祖母は高齢ながらも友人が多く、近所に来る皆さんが「ぜひ、参列したい」とおっしゃってくれたので祖母の自宅の近くの斎場にしました。
祭壇には祖母の大好きだったお花をたくさん飾りました。
今は、遺影の写真も事細かく希望通りに仕上げてくれます。
背景やカラーにも選択肢が豊富にあり、昔ながらの遺影と違って明るい雰囲気のものとなりました。
来てくれた祖母の友人たちも「こんなにきれいにしてもらって○○ちゃんは幸せだね」と話していました。
祭壇の花にお金をかけた分、ほかはシンプルな基本料金内のものにしましたので予算内の葬式を行うことができました。
これも、どのようなものにどれぐらいのお金がかかるのか大体の相場がわかっていたというのが大きい気がします。
昔のようにスタッフに言われるままに葬式を行うスタイルから「身内や故人がどういったものを望むのか?」ということが要になってきていると思います。
私も遠い未来に自分の葬式を行うときには子供と大切な人にだけ囲まれて見送られるようにエンディングノートなどを作成しそちらに記載しておこうと思います。

大田区 葬儀 / 東京・大田区大森の税理士 税理士法人 益子会計